archive
category
  • カテゴリーなし

不透明な時代

現代の日本社会は非常に不透明で、不安定な状況にあり、今までの既成概念が通用しない恐れがひじょうに高くなっています。
様々な問題が日本社会全体の上に覆い被さり、先の見えない状況が長く続いています。

数年前のリーマンショックから続く経済の停滞状態と、成熟期を迎えた社会で商売をする難しさ、グローバル化の急速な発達による、世界から取り残された影響などに加えて、大震災や原発事故、少子高齢化、未婚率の上昇などが重なり、歴史的にもかつてないほどの停滞感が社会全体を覆っているのです。
このような状況では、既存の大企業で終身雇用と言うような事は言っていられません。

日本を代表する大手の電気メーカーや車のメーカーなどでも、人員削減による、人件費削減を行い、売り上げに計上して、なんとか赤字を抑えると言うような事をせざる負えないほどに日本の経済力は低下していく一方なのです。
このような状況でも強く、たくましく生きていくためには、大きな企業に守られる人間ではなく、強い個人としての生き方が求められます。

大きな企業に入っているからと言って安心するのではなく、個人の力で生き抜いて行けるだけの力を一人一人が持つ事が必要なのです。
そこで、フランチャイズ起業や、ロイヤリティと言う概念が必要不可欠になります。
フランチャイズ起業やロイヤリティとは昔からあった言葉ではありますが、近年より、重要になってきています。
ロイヤリティやフランチャイズ起業は、先の見えない社会を生きていく為に必要な働き方、生き方のモデルなのです。

今回はフランチャイズ起業とロイヤリティついて皆様にご紹介します。

OUT LINK

コンビニフランチャイズ経営をするなら@経営で成功するには